数年前、カナダから来た薬剤師をつれて日本の病院を見学しました。

そのときの会話

外国人「心不全の時に日本ではどんな薬を使うことが多いの?」

私「そうですね、JIGOKISINが多いですね」

外国人「JIGOKISIN?」


このとき、「ジゴキシン」を「JIGOKISIN」と発音しても通じないことがわかりました。

それ以来、何とか薬の英語の発音の辞書を作りたいと思っておりました。

今回、城西国際大学薬学部の臨床統計学講座の講座生の協力を得て、

ようやく第1版をWEBに公開できるところまでたどり着きました。

以下に協力してくれた学生たちの名前を記して感謝したいと思います。

作成責任者:山村重雄(城西国際大学)


協力者リスト

はるかちゃん(浅野春香)、課長(豊川知宏)、こざっち(小櫻文子)、ひろおくん(古畑浩生)

あゆみちゃん(岸本あゆみ)、てっちゃん(佐藤徹哉)、みすずちゃん(下野みすず)

けーこ(清和桂子)、なっち(田村奈津美)、まいこちゃん(松下麻衣子)、なっちゃん(栗原菜摘)


発音情報の出展は

1) ”Drug Information Handbook - A Comprehensive Resource for all Clinicians and Healthcare Professionals”

16th Edition, American Pharmacists Association/ Lexi-Comp

2) http://pharmacy.umich.edu/medchemlibrary/files/genericnames.html

 

19 Nov 2008